満足度の高い式にする|青い空の下で南国気分を味わえる結婚式をしよう
新郎新婦

青い空の下で南国気分を味わえる結婚式をしよう

満足度の高い式にする

花嫁

マナーを考える

結婚式はホストが参列者をお招きして行うセレモニーです。最低限守りたいマナーがありますから、招待状を送る前にチェックしてみましょう。例えば京都で遠方に住んでいる参列者を招待する場合、お車代を用意する必要があります。お車代にどれくらいの額を捻出するのかは夫婦によって異なりますが、新幹線で遠方から足を運んでもらう際は全額を出すのがベターです。他にも遠方から式に足を運んでもらう場合、京都に一泊してもらうケースもあるでしょう。そのような場合はできるだけホテルを結婚式場にセレクトしましょう。ホテルであれば結婚式場と宿泊施設が併設していますから、参列者に移動の手間がかかりません。遠方から来てくれた方を疲れさせたくない場合、ホテルは理想的な結婚式場なのです。

夫婦らしい形

結婚式の形は時代や国によって変化します。多くの参列者を招いて大々的な式を行うのが苦手な場合、夫婦の理想に応じた結婚式を企画してみましょう。例えば京都で静かな結婚式を開催したい場合、少人数結婚式をセレクトすることもできるのです。こうした結婚式は最小で夫婦二人だけの式を行えます。また大規模な結婚式であれば夫婦にとって苦手な方も招く必要が生まれますが、少人数の式であれば心打ち解けた人達だけを厳選できるのです。他にも京都で長時間に渡る式を避けたい場合、時間短縮型の式をプランニングしてみましょう。式にかける時間は夫婦によって異なりますから、挙式だけで解散することも可能なのです。こうしたプランは人生で二度目の式を挙げたい夫婦にとっても魅力的です。